特殊作業用自動車(電気自動車用移動急速充電車 給電車 非常用電源車)の企画・開発・販売、タイヤサービスカー(ロードサービスカー)のモビリティープラス
 
モビリティプラス
車載電源.com  タイヤサービスカー.com
JapaneseEnglish
  モビリティプラスのホーム モビリティプラスのよくある質問 モビリティプラスのお問い合わせ モビリティプラスのリンク モビリティプラスのサイトマップ
モビリティプラスのプロモーションビデオ 公開中
モビリティプラスの写真集 随時更新
モビリティプラスのシステムの活用例
モビリティプラスのメディア活用例
モビリティプラスのタイヤサービスカーバリエーション モビリティプラスのSolution(問題解決) モビリティプラスのTrue-Gシステムとは? モビリティプラスの納車までの流れ モビリティプラスの会社概要
 
HOME > True-Gシステムとは? > True-Gシステムとは?(現状と問題点)
 
True-Gシステムとは?(現状と問題点)
 
作業現場の要望に完全対応
 

タイヤ交換・修理作業において使用されるエアーコンプレッサー、タイヤチェンジャー、ホイールバランサーなどの多くは店舗に設置された固定設備としてサービスが実施されています。
また、現場で作業を行う出張修理、交換サービスは、車輌に設備機器、タイヤなどを搭載し、メンテナンスサービスが行われています。

 

本装置(True−G)システムは、車輌に設備機器類を搭載して、
作業現場の要望に応えるために開発しました。

 
現状
 

車輌搭載設備・機器

1) コンプレッサー
2) タイヤチェンジャー
3) ホイールバランサー
4) エアータンク
5) エアーホースリール
6) 発電機
7) テールリフト、油圧クレーン(ヒアブ社製等)
8) タイヤ積載スペース
9) 付属工機具、部品類

エンジン式コンプレッサー、モーターコンプレッサー
電動油圧式、電動式、 エアー式電動式、
ハンドスピン式(測定,表示部は電気)

160L〜240L

エンジン発電機、PTO式発電機

これらの機器を、限られた車輌の荷台スペースに効率よく配置(レイアウト)する必要があります。 機器の配置の優先順位は作業性から考慮すると、おおよそ下記のような優先順位となります。

 

機器配置の優先順位

1) 作業スペース    作業者の環境、安全性確保、効率性(動線)の考慮
2) 発電機・コンプレッサー
3) タイヤチェンジャー、ホイールバランサー
4) タイヤ積載スペース
5) エアータンク、燃料タンク、バッテリー類
6) 付属工機具・部品類

しかし、これらの機器を搭載すると小型トラックの限られた荷台上はほぼ一杯となってしまいます。
特に問題となるのが
 
動力源である発電機、エアーコンプレッサーの設置場所をどのようにするかです。
 
 
問題点
 

エンジン式コンプレッサー、発電機の問題点

 
 

騒音・発熱・振動が大きく防音、断熱施工をしないと作業環境が悪くなり、排気ガス(臭気や黒煙等の有害物質)は周辺の環境に悪影響を与える。

始業時、必ず点検が必要である。
(エンジンの始動の確認に始まり、エンジンオイル・バッテリー液・燃料・油漏れ等)
装置が大きく、大きな設置スペースが必要。
1点集中荷重のために設置場所によっては車輌の転角(車輌を傾けた時に横転する限界角度)を取ることが難しくなることや、車輌の前軸許容荷重がきつくなり、特装工作車としての性能や設計の自由度に問題が出ることがある。
一般の使用ユーザーでは故障箇所の発見、特定が困難である。 定期的に専門業者によるメンテナンスが必要でこれを怠ると燃料発火等の恐れがある。 安全性と初期性能維持のためのランニングコストがかなり必要。

イニシャルコスト、装置としての価格は安価で車輌架装も便利であるが、断熱・防音工事及び定期メンテナンスのための引き出し装置が必要で、これらは架装費用に上乗せされてトータルでは結構高くなる。

 
そこで  
True-Gシステム・特徴

True-Gシステムとは?
True-Gシステムとは?(現状と問題点)
True-Gシステムの特徴
True-Gシステムの仕様
オルターシステム
オプション仕様
ご使用方法
メンテナンス/アフターサービス保証
 
車載電源
タイヤサービスカー
サービスカー中古車情報
タイヤ取替作業用自動車
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モビリティプラスのCOPYRIGHT(C) 2008 MOBILITY PLUS. ALL RIGHTS RESERVED