特殊作業用自動車(電気自動車用移動急速充電車 給電車 非常用電源車)の企画・開発・販売、タイヤサービスカー(ロードサービスカー)のモビリティープラス
 
モビリティプラス
車載電源.com  タイヤサービスカー.com
JapaneseEnglish
  モビリティプラスのホーム モビリティプラスのよくある質問 モビリティプラスのお問い合わせ モビリティプラスのリンク モビリティプラスのサイトマップ
モビリティプラスのプロモーションビデオ 公開中
モビリティプラスの写真集 随時更新
モビリティプラスのシステムの活用例
モビリティプラスのメディア活用例
モビリティプラスのタイヤサービスカーバリエーション モビリティプラスのSolution(問題解決) モビリティプラスのTrue-Gシステムとは? モビリティプラスの納車までの流れ モビリティプラスの会社概要
 
HOME > True-Gシステムとは? > True-Gシステムの特徴
 
True-Gシステムの特徴
 
True-Gシステム
 

先に挙げた諸問題は、その動力源に起因することが明らかであり、この部分を車輌のエンジン動力を活用し、True−Gを採用することによって、改善を図ることが可能となります。

ベース車輌には、2〜3トンディーゼル車(マニュアルトランスミッション車)を使用し、エンジン回転は、アイドリングより少しだけ高い1000rpm前後に設定します。
騒音が少なく、エンジン回転のばらつきがなくなります。また、燃料の消費効率を悪化させず、エンジンへの負担も問題になりません。

最近の車輌はエンジンアンダーカバーも装備されて、たいへん静かになってきております。
排ガスも新長期排出ガス規制(H17年規制)の実施に伴いHC、Nox、PMが大幅に改善されています。
また、エンジンコントロールはガバナーが電子制御となり、回転変動は以前と比較してかなり安定しています。

従いまして、車輌のエンジン動力を使わない手はなく、また世界中で最も厳しい規制値をクリアしているエンジンですから走行用だけではなく、“発電・空気圧縮用の動力源として堂々と活用するべき” と考えます。 

 
 
特徴
 

駆動系に無理が無いため、圧倒的に耐久力があります。

メンテナンスフリーですのでランニングコストがかかりません。

システムの分散配置が自由にできますので車輌の転角、軸重のバランスが良く、設計の自由度が高いです。
(スペース効率高い)

システムを構成する部品点数がエンジン式に比較して圧倒的に少ないので、故障がおきにくく、軽量です。車輌を低重心に製作できます。
振動・騒音・発熱がなく、排気ガスもクリーンですので、良好な作業環境を実現できます。

商品(タイヤ)がたくさん積めて、毎日長時間酷使しても壊れにくい特長を活かして、ヘビーデューティーに使用することができます。

レスキュー(救援作業)はもちろん、タイヤ拡販仕様に仕上がります。

 
 

True-Gシステムとは?
True-Gシステムとは?(現状と問題点)
True-Gシステムの特徴
True-Gシステムの仕様
オルターシステム
オプション仕様
ご使用方法
メンテナンス/アフターサービス保証
 
車載電源
タイヤサービスカー
サービスカー中古車情報
タイヤ取替作業用自動車
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モビリティプラスのCOPYRIGHT(C) 2008 MOBILITY PLUS. ALL RIGHTS RESERVED