オートサービスショー2017に出展致します。

 

2017年6月1日〜3日
東京ビッグサイト
出展ブース:株式会社バンザイ様ブースにて出展

オートサービスショー2017詳細はこちら

 
「はばたく中小企業・小規模事業者300社」2017の生産性向上について評価していただいて選定されました。

 

弊社関連会社のタイヤ販売会社 株式会社三輪タイヤ は、平成29年3月23日に今までの生産性向上のための取り組みをご評価いただき、経済産業省 中小企業庁から刊行される「はばたく中小企業・小規模事業者300社 2017」に選定されました。
この光栄を励みにして、これからもお客様により安全でスピーディーに、かつ経済的で環境にも配慮したタイヤサービスを安定的に提供して参る所存です。

今後もより一層のお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。

中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者300社」生産性向上のページ


詳細ページ

 
ジャパントラックショー2016出展の記事が掲載されました

 

クリックすると詳細が見られます

RK通信社 (タイヤ新報 9月12日付)

自動車春秋社 (自動車タイヤ新聞 9月7日付)

 
ジャパントラックショー2016出展

 

2016年9月1日〜3日神奈川県パシフィコ横浜で開催される「ジャパントラックショー2016」に出展致します。

詳細は、こちら

 
平成28年7月13日より株式会社バンザイ様と提携し、国内のバンザイ様拠点の7か所で商談展示会を開催する運びとなりました。

 

このイベントは2年ごとに開催されるバンザイ様の

お客様向け商談会で「バンザイフォーラム2016」

と称され新しい商品の展示や、新規ビジネス等が

セミナー形式で紹介される地域ごとに開催されるイベントです。

今回このフォーラムに、弊社の新商品 トヨタ・ハイエースベース・タイヤサービスカー「チャービー」を出展致します。

また弊社代表の三輪が、セミナーに登壇する予定です。


詳細はこちら

 
トヨタ・ハイエースベースのサービスカー「チャービー」新発売

 

「ハイエースベースサービスカー」には下記の2種類がございます。

クリックして詳細を御覧ください

■ 乗用車用タイヤサービスカー

■ オイル交換等の自動車整備サービスカー(3か月点検等定期点検出張車)

 
6/19・20・21のオートサービスショーに新製品のチャービー(ハイエースベースでの自家発電装置搭載サービスカー)を出展しました。

 

たくさんのご来場誠にありがとうございました。

 
経済産業省の充電インフラ補助金の対象商品に車載用(車)として全国で初めて認定されました。

 

弊社の電気自動車用移動急速充電車「Q電丸」True-G50 出力50kW、「Q太郎」True-G20 出力20kW が、経済産業省の充電インフラ補助金の対象商品車載用(車)として全国で初めて認定されました。

次世代自動車振興センターHP


補助金対象認定機種一覧

 
経済産業省 近畿経済産業局様より「新連携事業計画」の認定を受けました。

 

2014年7月7日付けで、経済産業省 近畿経済産業局様より「新連携事業計画」の認定を受けました。

経済産業省 近畿経済産業局

中小企業庁

 
2014TRDラリーチャレンジ in徳島

 

株式会社モビリティープラスのEVラリーカーが、TRDラリーチャレンジのゼロカーに!!

詳しく見る

 
河津桜が満開の静岡県伊豆の近く、静岡日野自動車 沼津支店様にてタイヤサービスカーの納車をしてきました。

 

今回のお客様もタイヤ販売会社から、独立して開業されます。お名前は、竹内さん。
ヒノデタイヤサービス様から 退職し、独立をされました。
納車には、ヒノデ様の社長も立ち会われて、竹内さんの独立を自分の息子のように喜んでいらっしゃいましたのが、とても印象的で、こちらもちょっと感動してしまいました。日野自動車 沼津支店の皆さんも、これから竹内さんには、たくさんお仕事をお願いしますという事でした。

新しい社名は、
出張タイヤサービス 縁

縁を大切にした商売を続けて行きたいという思いで、新しい会社名の入ったお名刺を頂戴しました。
こちらも、ご縁を大切にさせていただきたいです。お身体に気をつけて、安全運転で頑張ってくださいませ。

 
急速充電機能付車載ローダ「Q太郎」が掲載されました

 

Responseに掲載されました。

【オートモーティブワールド14】
EV社会で必須となる急速充電機能付き積載車

詳細はこちら


xacarに掲載されました

Q電丸の弟分? Q太郎を紹介しましょう!

詳細はこちら

 
CHAdeMO第20回整備部会にて急速充電機能付き車載ローダー車「Q太郎」につきまして発表いたしました。

 

弊社代表取締役 三輪智信が12月17日チャデモ協議会

第20回整備部会におきまして、急速充電機能付き車載ローダー車「Q太郎」につきまして発表いたしました。


自動車評論家の館内氏も「日本一周・チャデモ急速充電の旅」につきまして、最終報告を発表されました。

 
2013.12.3 震災後初、東北宮城県に弊社の最新型タイヤサービスカーが無事に納車となりました。

 

「安藤タイヤ出張サービス」様

タイヤショップを退職、独立されてこれからいよいよ開業されます。

お若いのに本当にスゴイです。

ご本人曰く、「お陰様でどこへ行ってもこのクルマで目立ってお仕事をさせていただいています。
すでにお仕事の依頼も予想以上に反応があって、嬉しい誤算です!」 

とのこと。

こちらも嬉しいです!

なんとか冬タイヤ商戦に間に合って、頑張って製作をさせていただいた甲斐がありました。

宮城県は震災の復興工事が目白押しで、県内を走る工事車両もかなり増えてきているそうです。

これから益々お忙しくなられますね。

東北の復興のためにも、お身体に気を付けて頑張ってくださいませ!

 
全日本ラリー選手権史上初!

 

ガソリン車のなかで戦う電気自動車

Q電丸サポート国沢リーフ 初優勝!!


http://clicccar.com/2013/10/31/234527/

 
株式会社FUKUDA様のIBCローリーサービスカーの納車式に行ってきました。

 

本日2013.10.7、午後1時から京都商工会議所様におきまして

株式会社FUKUDA様のIBCローリーサービスカー

の納車式に行ってきました。

この車両は、昨年開発したQ電丸のシステムを搭載した

車両で、京都商工会議所が行っている第4回知恵ビジネス

コンテストの認定企業同士のコラボレーション事業と

なりました。

第4回知恵ビジネスコンテストの認定企業一覧


プレスリリース

 
電気自動車(日産リーフ)が、全日本ラリー選手権史上初の表彰台獲得!!

 

平成25年8月23日(金)〜25日(日)、JAF全日本ラリー選手権第6戦「第49回大阪電通大チャリティーラリー丹後半島ラリー2013」が開催されました。

昨年から丹後半島に開催地が移された全日本ラリーの京都ラウンドは、京丹後市が後援となり、京都府丹後文化会館を拠点に天橋立などが見える風光明媚な場所をルート設定するなど、新たな試みが注目されているラリーです。
スペシャルステージはすべてターマック(舗装路)ですが、前日に襲ったゲリラ豪雨の影響により、落ち葉や土砂など路面状況のよくないステージもあるという状況でした。

SSは初日に9本、2日目に5本設定され、2日間のSS走行距離103.33km、総走行距離348.35kmで争われました。

今回のこの大会で、自動車評論家でありラリーストの国沢光宏氏が駆る電気自動車(日産リーフ)が、全日本ラリー史上初となるガソリン車の大会で電気自動車が表彰台を獲得するという快挙(JN1クラス 第3位)を成し遂げて、入賞及びポイント獲得を果たしました。

競技車両は、ロールケージやサスペンション等、車体の補強は可能ですが、車両規則によりパワートレイン(動力伝達系)の改造は許されておらず、1回の充電で走ることができる距離が短い電気自動車は、当初関係者の予想では完走すら難しいのではと予想されていました。

このチャレンジングな試みをバックアップしたのが地元、京都の企業チーム。

モーターならではの加速や、バッテリーによる低重心化といった電気自動車ならではの走行性能やポテンシャルを、ガソリン車の大会で一般のラリーファンにアピールするという目的で全面的に応援しました。

競技戦略上、最もポイントとなる充電については、?モビリティープラス(京都市山科区小野鐘付田町10−2、三輪智信社長)が昨年秋に開発した急速充電車「Q電丸」を派遣。

SSの直前で短時間ながら多頻度に空中給油ならぬ路上給電を実施し、リーフの走りを支えていました。

またサービスパークと呼ばれる競技車両をメンテナンスするキャンプ(テント)には、ニチコン?(京都市中京区烏丸通御池上る、武田一平会長、吉田茂雄社長)のLEAF to homeによって電源が供給され、チームキャンプ内の照明を始め、スポットクーラー、電気調理器具等を稼働させていました。尚、電源車としてのリーフは、京都日産自動車?(京都市南区西九条高畠町45番地、椎根保朗社長)、峰山店(京丹後市峰山町新町1581−1、田畑年規店長)より大会期間中にわたり貸与されました。

?モビリティープラスの三輪社長は、次回は10月下旬に愛知県新城市で開催の新城ラリーに参戦する予定です。
トヨタ自動車のお膝元で地域をあげて盛り上がる大会であり、豊田章男社長自らもドライバーとして参戦されるはず。

今大会以上の成績を目指して、電気自動車のポテンシャルをアピールし、電気エネルギーを活用した新しいビジネスモデルの輪を広げていきたいとコメントしています。

 
全日本ラリー選手権で、電気自動車初参戦!!

 

■Q電丸全日本ラリー選手権で大活躍

詳しくはこちらから

■全日本ラリー選手権において、国沢光宏さんの駆る電気自動車日産リーフの充電をサポートしています。

詳しくはこちらから

 
7月2日〜3日 ヒルトン東京にて、EV/HEV Commercialisation Japan 2013 が開催されます。

 

7月2日〜3日 ヒルトン東京にて
EV/HEV Commercialisation Japan 2013 が開催されます。

株式会社モビリティープラスが、ランチスポンサーとして協賛し、弊社代表取締役 三輪智信が下記の内容にて登壇します。

移動可能なEV急速充電車「Q電丸」が可能にする新たな充電スタイルと様々な用途への移動体電源活用の可能性

Discover a new style of mobile EV rapid charging made possible by “Q Den-maru”
vehicle: Examine various use scenes of mobile EV charging

カンファレンス概要
http://www.evupdate.com/electricvehiclejapan/jp-index.php#subnav1

プログラム
http://www.evupdate.com/electricvehiclejapan/jp-conference-agenda.php

 
EV・HEV 駆動システム技術展に出展します。

 

電気自動車用移動急速充電車「Q電丸」を出展します。

会期:2013年1月16日(水)〜18日(金) 10:00〜18:00

会場:東京ビッグサイト

東京ビッグサイト「EV・HEV 駆動システム技術展」Webサイト

 
「2012全日本電気自動車グランプリシリーズ」最終戦!

 

「2012全日本電気自動車グランプリシリーズ」最終戦の様子がCar Watchで紹介されています。

記事を見る

 
日本経済新聞のホームページで紹介されました。

 

EVフェスティバルで出展致しました、EV用移動急速充電車「Q電丸」の記事が、日本経済新聞のホームページで紹介されました。

記事を見る

 
東京都のスターツCAM株式会社様へTrue−Gハイブリッドシステム搭載の新型地震体験車を納車させて頂きました。

 

2012.9.28、東京都のスターツcam株式会社様へ、True−Gハイブリッドシステム搭載の新型地震体験車を納車させて頂きました。









東京都内での運用を想定し、全高を下げるため、最大限度に右側にオフセットさせたガルウィングを採用しました。







ガルウィング内側面にオーディオ(AV)装置を搭載







True−Gハイブリッドシステムによって、電力供給方式を3ウェイ化しています。



 
「電気自動車用移動急速充電車」開発、発表について多数サイトに紹介されました。

 

株式会社三輪タイヤが開発した、「電気自動車用移動急速充電車」について多数のメディアに紹介されました。

京都新聞


マイナビニュース


autoblog


autoblogギャラリー


レスポンス


PRリンク


アメーバニュース


ザッカー

 
年末年始休業のお知らせ

 

お客様各位

拝啓
師走の候、貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

さて弊社では、本年度の年末年始の休業につきまして下記の通りとさせていただきます。

【2011年12月30日〜2012年1月4日】

新年も皆様のお役に立てますよう、スタッフ一同さらなるサービスの向上に努めてまいりますので、何卒ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。
敬具

 
■お盆休みのお知らせ

 

お盆休みにつきまして下記の通りとさせていただきます。
なにとぞご高承賜りますようお願い申し上げます。

【2011年8月13日(土)〜2010年8月16日(火)】

今後も皆様のお役に立てますよう、スタッフ一同さらなるサービスの向上に努めてまいりますので、何卒ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

 
■[2010.02.08]

 

メーカー完成ボデー活用ベーシックモデル(PC仕様)新発売

 
■[2009.06.09]

 

True−G/System搭載タイヤサービスカー 特許を取得致しました。
タイヤ取替作業用自動車 (特許第4299690号) 特許取得日 H.21.4.24

 
■[2008.04.24]

 

ホームページリニューアルオープンしました。

 
■[2007.01.08]

 

京都市企業価値創出(バリュークリエーション)オスカー認定

 
■[2006.09.02]

 

京都府より経営革新計画の承認を受けました。

 
■[2006.09.02]

 

東京都より経営革新計画の承認を受けました。